本人確認は保険証で行いましょう

  • 投稿日:
  • by

キャッシングを利用するとき必ず必要になるのが本人確認の身分証です。ホームページなどには運転免許証、保険証、パスポートなどが挙げられていますが、このうち審査で少し有利になるのが保険証による本人確認です。
保険証の種類は本人の職業によって様々です。共済証であれば公務員であることが分かりますし、組合保険であれば大企業などに勤務していることが推測できます。少なくとも健康保険証であればどこかで勤務して給与を受けていることが分かります。このように保険証による本人確認は、申し込み時に本人が申請した職業や収入を裏付ける証拠になるため、申し込み内容の信頼性が増すのです。これらの職業の種別は属性の項目のひとつにもなっており、キャッシング会社にとって非常に重要なポイントなのです。
もちろん運転免許証やパスポートによる本人確認でも審査で不利に扱われることはありませんが、特に公務員や大企業に勤めている方であれば、保険証による本人確認を行うとより有利に審査を進めることができるでしょう。

急な引越しに役立つ情報