便利な支払いの最終手段としてキャッシングを頭の隅に

  • 投稿日:
  • by

性格的に金銭感覚やお金の管理にルーズだとかなり苦労するもの。今後の生活の為、今のうちからしっかりした家計管理の癖を付けなければならないと痛感し、今は頑張っているのですが、数年前までは何度かカードキャッシングのお世話になり、少なくとも趣味の面では大変充実した日々を送る事が出来ました。
数日後に店舗で予約していた高価な趣味アイテムの現金支払いが迫っていたにも関わらず、急に飲み会やレジャーの計画が持ち上がってしまった時には大変でした。
仲間内でも計画立案の中心的立場を任される立場が多かった私ですから、お金が不安だからとそう簡単に断れず、支払いがカツカツだったり現実に不足してしまったり、といったケースがあったのです。
それに前述の様な代金支払いが迫っているとなれば、どうしてもキャッシングに頼らざるを得ない状況となってしまったのです。
その頃はお金にルーズな性格でしたから果たして審査に通るのか、心配な部分が多かったのですが、幸いにもそれ以外で大きな借金ヲした事が無く、審査もスムーズに通り、予定通りの支払いを行う事が出来たのです。
正直キャッシングに頼るのは気持ち良いものではありませんが、現在でも便利な最終手段として、頭の片隅には常に置いておく様にはしています。

モビットの詳細サイト